長谷寺 鎌倉の花の寺-イパネマおやじ

長谷寺は、鎌倉市長谷にある浄土宗系巣立の寺院です。海が目の前にある江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩で10分程の場所にあります。鎌倉の花の寺・あじさい寺として有名な寺院です。江ノ電の藤沢駅から鎌倉駅間の人気スポットにあり、パワースポットだけでなく風光明媚な人気観光スポットとしても、多くの人の崇敬を集めています。

山門を潜って境内に入ると、清流の流れる池があります。春には梅、初夏には紫陽花、その他にも季節の折々の花木が咲くのを鑑賞できる庭園としても見応えがあります。長谷観音のとして親しまれている当山は、ミシュランの二つ星観光地として紹介されているので、海外からの観光客も目立ちます。

長谷寺の山門

観音様の慈悲のパワーをいただけるスポット

段落のライン

長谷寺の境内 桜の開花

山門を境内より望む

長谷寺の境内

長谷寺の境内

長谷寺の境内

卍池

水かけ地蔵と千体地蔵

長谷寺の本堂

本堂の前から相模湾

<長谷寺の御本尊>

十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおんぼさつ):木造の仏像としては日本有数のもの。

<長谷寺の御利益>

良縁・縁結び

金運・仕事運アップ

<長谷寺の由緒>

  • 古来より「長谷観音」として親しまれている当山は、小高い観音山の中腹に上境内と本堂があり相模湾が一望できます。奈良時代に創建されたとされ、数多くの寺社がある鎌倉の中でも有数の名刹です。本尊の「十一面観世音菩薩」は、像高9m以上にも及ぶ、国内でも最大級の木彫仏です。坂東三十三箇所観音霊場の第四番札所に定められた当山は、多くの人々の篤い帰依によりその法灯を今の世に伝えています。
  • 四季を通じて、境内には花木が開花して鮮やかな彩りを添える、まさに鎌倉花の寺・あじさい寺として訪れる人々を楽しませてくれる、人気のパワースポットです。

<長谷寺の基本情報>

  • 正式名:海光山慈照院長谷寺 浄土宗系単立
  • 所在地:神奈川県鎌倉市長谷3ー11ー2
  • アクセス:江ノ島電鉄「長谷駅」徒歩10分 / 京浜急行バス「長谷観音」徒歩10分・鎌倉駅、藤沢駅より始発
  • 駐車場:有り
  • 拝観時間:3月~9月→8時~17時30分、10月~2月→8時~17時
  • ホームページ:コチラ

段落のライン